Dainese

ダイネーゼについて

ブランドについて

イタリアのレザーメーカー。リノ・ダイネーゼによってイタリアのモルベナでスタート。
1972年にモトクロス用レザーパンツの製造メーカーとして創立された。モーターサイクルウエアー、バイスクルウエアー、スキー、スノーボードウエアーなど、モトクロス以外のスポーツウエアも取り扱っている。またスーツのみならず、グローブ、ブーツ、ヘルメットに至までライダーの全身を守ることができるラインナップになっている。
ライダーや医師、博士と研究を重ね何度もテストを行い、より軽く、より動きやすく、より安全なウエアーを供給している。また、ライディング時、バイクから降りた時のシルエットやデザインの美しさも考慮し作られている。
ヨーロッパ諸国、アメリカなど世界中のライダーやプレイヤーが愛用している。

ダイネーゼのブランドヒストリー

1972年にイタリアで創業される。
1980年代、ダイネーゼ、「モーターサイクル世界選手権」「スーパーバイク世界選手権」「ライフTIR」、そしてモトクロスの専門医師団「ドクター・クラウディオ・コスタのモバイルクリニック」によるコラボレーションが開始。事故や怪我の状態や影響、また予防・対策を現実するための活動が今日に至まで行われている。
1980年代後半、ブーツやヘルメット、グローブなどスーツ以外の製造を開始。
1990年代、オートバイ以外の衝撃や身体へ影響のあるメジャースポーツ分野へ製造拡大していく。

最終更新: 2011.06.28