Ciaopanic 

チャオパニックについて

ブランドについて

1988年に創業されたファッションブランド。
株式会社PAL(パル)の展開するブランンドで大阪にセレクトショップとしてオープンしたところから始まる。現在はオリジナル商品を中心に展開していて「都市生活者のリアルなライフスタイルを提案」をコンセプトにレディス、メンズのカジュアルウエアを販売している。ベーシックなアイテムはカラー、サイズともに充実しており若者を中心に人気。
また同系列にユーズドの商品を取り扱う、「CIAOPANIC USED(チャオパニックユーズド)」、ユーズドアイテムを縫製や加工技術を駆使しリメイクし発展させる「REPRODUCTION LABEL(リプロダクションレーベル)」、ワーク、ミリタリーテイストをベースに展開する「CPC-Scamp(チャオパニックスキャンプ)」もある。
また、セカンドラインとしてファミリー層をターゲットに「Ciaopanic TYPY」もスタート。自分らしいスタイルを表現できるような、こだわりのあるリラックスしたアイテムを提案している。

チャオパニックのブランドヒストリー

1988年 ユニセックス業態のカジュアルセレクトショップとして「CIAOPANIC」が大阪市中央区のなんばCITY南館にオープン。
1997年 「CIAOPANIC USED」が大阪市天王寺MIOにオープン。

チャオパニックが展開するライン

CIAOPANIC(チャオパニック)、CIAOPANIC USED(チャオパニックユーズド)、REPRODUCTION LABEL(リプロダクションレーベル)、CPC-Scamp(チャオパニックスキャンプ)

最終更新: 2011.07.23