Chopard

ショパールについて

ブランドについて

1860年に創立したスイスのジュエリーブランド。
ハッピーダイヤモンド、アイスキューブ、L.U.C.など洗練されたデザインのコレクションを展開。
長い歴史から培われた技術力で世界中のセレブに支持されている。

ショパールのブランドヒストリー

1860年 Louis・Ulysse・Chopardにより「 Chopard」創立
1920年、ジュネーブに拠点を移し、高級時計の製作を開始。
1963年 カール・ショイフレが経営を引き継ぐ。
1975年、ジュネーブのメイリンに工場を移転。レディースウォッチとジュエリーウォッチへ進出。
1976年 文字盤の中で2つの透明なクリスタルサファイアガラスの間をダイヤモンドが自由に動く仕様の「ハッピーダイアモンド」を発表。
1980年 レザーストラップを使用した最初のスポーツウォッチである「サン・モリッツ」を発表。
1988年 ミッレ・ミリアとのパートナーシップをスタート
1993年 「ハッピースポーツ」コレクションを発表。
1996年 ムーブメント「L.U.C.」を開発(創業者のイニシャルが由来)
2003年 「クアトロ トゥールビヨン」を発表
2007年 ショパール・ジャパンを設立
2007年10月29日 東京・銀座に日本初の旗艦店であるショパール・ブティック銀座本店をオープン。総売場面積は約340平方メートル。

最終更新: 2009.06.18