CHARLES JOURDAN

シャルル・ジョルダンについて

ブランドについて

フランスの靴ブランド。
1921年シャルル・ジョルダン創立。
起源は1917年、創始者のシャルル・ジョルダンが良質な手作りの婦人靴の製造開始、後に現在のブランド「シャルル・ジョルダン」に。以後、生産設備が近代化されるなかでも、常に高品質な靴づくりを追求。シューズブランドの他に、バックのラインを立ち上げる。
1957年フランス・パリのマドレーヌ大通り5番地に初の旗艦店をオープン。同じくしてChristian Diorと契約し、同ブランドの靴などをデザインしブランドとして飛躍。
1959年「pierre cardin」,「GIVENCHY」,「KARL LAGERFELD」等とコラボレート。
2005年伊藤商事がインポートの靴及びバッグについて日本における販売代理店契約を締結。また、靴、時計、香水、コスメティックを除く全アイテムの日本における独占製造販売契約を締結。
2006 S/S より、ジョセフュス・メルキオール・ティミスター(Josephus Melchior THIMISTER)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。

シャルル・ジョルダンのデザイナーについて

ジョセフュス・メルキオール・ティミスター(Josephus Melchior THIMISTER)
アントワープ王立芸術アカデミー出身のデザイナー。
1993 S/Sから1997-1998 A/WまでBALENCIAGAのプレタポルテでのデザインを手掛ける。
2006年シャルル・ジョルダンのクリエイティヴ・ディレクターに就任。

シャルル・ジョルダンのブランドヒストリー

1917年 創始者のシャルル・ジョルダンが良質な手作りの婦人靴の製造開始
1921年 シャルル・ジョルダン創立
1957年 フランス・パリのマドレーヌ大通り5番地に初の旗艦店をオープン
     Christian Diorと契約し、同ブランドの靴などをデザイン
1959年 「pierre cardin」,「GIVENCHY」,「KARL LAGERFELD」等とコラボレート
2003年 パトリックコックス(PATRICK COX)がクリエイティヴ・ディレクターに就任
2005年 伊藤商事とンポートの靴及びバッグについて日本における販売代理店契約を締        結。また、靴、時計、香水、コスメティックを除く全アイテムの日本における独占製造販売契約を締結。
2006年 ジョセフュス・メルキオール・ティミスター(Josephus Melchior THIMISTER)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。