CEBO

セボについて

ブランドについて

1993年に創立したスロバキアのシューズブランド。
ブランド名の由来は、チェコスロバキアシューズの略
生地はやわらかく、シューズも軽量の為快適な履き心地が特徴。

セボのブランドヒストリー

1945年以降 国営企業化されると同時にCEBO(チェコスロバキアの略)と社名を改め、ラバーソールシューズやゴム製品を製造
1960年代 adidasやpuma等の下請工場として、大量にスニーカーを世に送りす
1970年代後半 Nike、Reebok、K-SWISS等、 あらゆるスポーツメーカーの製造を請け負う。
この頃から、英国のシューズメーカー、ClarksやShelley's、 そして、DIESEL等ファッションメーカーの靴も製造するようになる。
革命期にあたる1980年後半から90年代初頭までは、再び、軍隊や医療関係者の靴を製造していました。

1993年 スロバキア共和国が誕生し民営化

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。