CAMBER

キャンバーについて

ブランドについて

アメリカの実力派ブランド。
アメリカのペンシルバニア州で創業し、当時よりMade in U.S.A.にこだわり生産を続けている。特にスウェットは、通常は縦編みでだが身頃を横編みで編み、収縮の整合性を取るために両サイドにリブをつけ、袖部分を縦編みにする「クロスニット製法」を生み出したことや、内側がサーマルでアウター並みの温かさが実現されていることはとても有名。アメリカではもちろん日本でも80年代より取り扱いがあり、重厚な作りで、長く使える一品として根強いファンが多い。1992年からはカスタムメイドのスタイルを多く手がけるようになり、一貫してヘビーウェイトを追求し続けている。

最終更新: 2011.07.05