Calvin Klein

カルバン クラインについて

ブランドについて

 1968年、Calvin Klein(カルバン・クライン)がアメリカ・ニューヨークにて設立したデザイナーズ・ブランド。 米国で最も知名度のあるブランドのひとつ。アメリカン・トラディショナルをベースとし、シンプルかつ洗練されたカッティングが特徴。天然素材を好み、機能性を重視。
 
 メンズ・レディースウェアから下着、香水、時計、宝飾品等、フルラインを展開し、センセーショナルな広告は常に話題を呼ぶ。香水では「ck one」「ck be」「ETERNITY」「ESCAPE」等の銘柄が男女共にヒット。時計は世界最大の時計メーカー「swatch(スウォッチ)」と提携し、製造・販売を行っている。

 2002年より米アパレル会社フィリップス・バン・ヒューゼン(PVH)傘下に入り、現デザイナーは、レディースウェアをFrancisco Costa(フランシスコ・コスタ)、メンズウェアをItalo Zucchelli(イタロ・ズッケーリ)が務める。

 日本ではセカンドラインの「ck カルバンクライン」が人気で、アンダーウェアも含め、オンワード樫山がライセンスを持ち展開している。

カルバン クラインが展開するライン

「ck(シーケー) Calvin Klein」 セカンドライン

最終更新: 2013.04.20