BERNHARD WILLHELM

ベルンハルト ウィルヘルムについて

ブランドについて

 アントワープ王立美術アカデミー出身のデザイナーBernhard Willhelm(ベルンハルト・ウィルヘルム)が手掛けるファッションブランド。1999年、パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

  遊び心に富んだポップな絵柄、愛らしいモチーフの裏側に垣間見るダークな意図。アシンメトリーなパターンやボリューム感で変化をつけ、大人が着るメルヘンチックを表現する。

 デザイナーはいわゆるアントワープ系の成長株として注目され、自らの世界観について「デザインするときは、どこで生まれ育ったかが重要。その要素が服をさらにパーソナルなモノにするから。僕の育った地域は山があり谷があり、また山があり谷があるといった所。それぞれの村のコスチュームは素晴らしいんだ。まるで宇宙から来たみたいに。」と語っている。


ベルンハルト ウィルヘルムが展開するライン

「Germany(ジャーマニー)」 セカンドライン

最終更新: 2013.04.20