Ayame

アヤメについて

ブランドについて

2007年3月にアガオカ アヤによって設立。運営はアヤメウィーブス社。
独特な色使いと柄が特徴で、時代感と職人技を合わせた最高品質の靴下である。日本の高度な生産技術を使い、熟練の職人と共に、ニット製品の中でも一番細かい編地を表現できる靴下の編み機で、高度で革新的な表現方法をを常に探求している。平面で表現される図案は、編み機に落とし込む工程で奥行きと表情に広がりを見せ、さらに新しい世界を広げる。
周りの人、見るもの、触れるもの、そのバックグラウンドも含めて全てがインスピレーションにつながる。時代の空気感とクラフツマンシップを共存させ、毎日の生活を鮮やかに彩るような、そんな楽しい物を作ることをコンセプトとしている。国内ではセレクトショップを中心に展開している。

アヤメのデザイナーについて

アガオカ アヤ
1978年生まれ。2001年桑沢デザイン研究所卒業後、福助(株)に入社。デザイナーとして約5年間勤務し、退社後に渡英。
2007年3月にオリジナル靴下ブランド「Ayame」を設立。Made in Japanにこだわり、毎日の生活を鮮やかに彩るような、楽しいものを作っている。現在数多くの展示会に出展し、注目を集めている。

アヤメのブランドヒストリー

2007年3月 アガオカ アヤによって、オリジナル靴下ブランド「Ayame」設立。
2009年春夏 メンズコレクションをスタート。
2009年6月 イタリア フィレンツェにて開催のメンズ最大の合同展示会「ピッ
        ティ・ウォモ 76」への初参加。
2009年7月 ロンドンに英国支社の設立を予定し、海外市場へ向けて展開を拡大す
        る。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。