Armor lux

アルモーリュクスについて

ブランドについて

1938年、ブルターニュ地方南部の港町カンペールにて、スイス系ドイツ人の実業家ウォルター・ビュバッシャーにより設立。
伝統のディテールを現在に伝えるバスクシャツをはじめとしたマリンウエアー、カットソーメーカーである。海と共に生活することが日常である環境の中、創業以来この地に根付いた文化をもとに、海と共に生きる人々の為の商品を作り続けている。近年では多くのブランドとのコラボレーションも増え、フランス国内だけでなく日本、アメリカなどでさまざまなタイプの商品を見かけることができる。又、フランス郵便局(LA POSTE)、フランス国営鉄道(SNCF)、及びパリにおける2つの国債空港(シャルルドゴール、オルリー)向けユニフォームを生産し支給するなど、その活動をフランス全土に広げ、大きな実績を残している。
厳選された素材と伝統的な手法を用いて、生地の編み立て、染色、縫製まで一貫した自社生産。着込む程に体に馴染む耐久性の高さを持ち合わせており、地元の船乗りにとどまらず、世界中で高い評価を受けるまでに至った。

アルモーリュクスのブランドヒストリー

1938年 実業家ウォルター・ビュバッシャーにより「Armor lux」設立。

2004年 フランス郵政公社と契約を結び、フランス郵便局全ての制服の生産、管理配給の事業も進めている。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。