ANONIMO

アノーニモについて

ブランドについて

1997年、フェラガモのマーケティングディレクターとして活躍してきたフェデリコ マッサチェージが、「世界に認められるイタリア機械式時計を作る」という信念のもと設立した時計ブランド。
中世から続く歴史と伝統文化を誇るフィレンツェの地に創設された時計工房には、卓越した技術を誇るイタリア人時計師たちが集まり、デザインから最終組み立て、仕上げまでの全工程をフィレンツェで行っている。このフィレンツェの時計製造の文化は、視認性の高い文字盤、堅牢なつくりのケースと耐久性にすぐれたストラップなど、本格的な機能を追及したブランドの原点となってる。
身につける人自身の個性や人生をも表現する腕時計。その時計作りへの敬意と使命、そして時計技術への限りなき挑戦を込めて名付けた「ANONIMO」は、イタリア語で「無名」を意味する。「オペラメッカナの精神」と呼ばれる独自の哲学をもち、創業してまだ10年と比較的若いブランドながら、ANONIMOの時計はすでに老舗名門の風格とスペック、スタイリッシュをきわめたシルエットを備えている。

アノーニモのデザイナーについて

Federico Massacesi (フェデリコ・マッサチェージ)
1959年、イタリアのトスカーナ州フィレンツェに生まれる。イタリアの名門ファッションブランドS.Feragamoのマーケティングディレクターを務める。世界で通用するイタリアメイドの機械式時計づくりを心に思い描いており、フィレンツェにいる卓越した腕を持つ職人たちの技術を結集すればそれが可能であることを確信したマッサチェージは、ついに1997年、イタリア語で「無名」を意味する本格機械式時計ブランド「ANONIMO(アノーニモ)」を立ち上げたのである。現在、同社のCEO。


Dino Zei (ディノ・ゼイ)
1931年、イタリアのラツィオ州ヴィテルボに生まれる。ピサ大学で産業工学卒業後、イタリア海軍アカデミーを経て、兵器研究所長官に就任。退官後、軍用機器メーカー「オフィチーネ・パネライ社」を設立。今日のパネライの基礎を築き、ミッションウォッチなるカテゴリーを世に知らしめた。その後ANONIMOの製品開発に携わる。現在、「Opera Meccana」とならぶ「DINO ZEI」ラインを展開中。

アノーニモのブランドヒストリー

1997年 フェデリコ マッサチェージによって設立。
2003年 バーゼルフェアで「Professionale(プロフェッショナーレ)」が発表さ
      れた。
      イタリアダイバーズ協会(CNS)の監督のもと、2001年、東シナ海
      で経験豊富なダイバーズチームが実際に着用して深海に潜水し、200気
      圧防水のスペックが実証された。また、2002年には、イタリア火山研
      究所のチームが検証を行い、シチリア沖の深海2105mでのテストをク
      リアし、同研究所の認定のもと、スペシャルエディションモデルとして発
      表された。
2004年 元イタリア海軍長官で、イタリア海軍時計開発の中心人物であるディノ・
      ゼイ博士を開発顧問に迎えた。
      彼の名前のコレクションもスタートした。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。