Andrew McKENZIE

アンドリュー マッケンジー について

ブランドについて

イタリアのデザイナーズブランド。個性的で凝ったデザインが特徴だが、「時間が経つほど美しくなるデニム」をテーマにしており、デニムには特に素材、ロールアップして見えるAMKのロゴ等こだわりのディティールが特徴。シルエットも「バンディ ジーンズ」と呼ばれる独自の股のU字ラインや極端な立体裁断、巨大なヒップポケットなど独特のスタイル。
 ストリートカルチャーの影響を受けたコレクションが多々見られ、2009S/Sなどは東京のストリートをイメージしたコレクションを発表した。

アンドリュー マッケンジー のデザイナーについて

Andrew Mckenzie

 1997年、自身の名を冠したレーベル「アンドリュー・マッケンジー」を立ち上げる。1999-2000AWにミラノメンズコレクションでデビュー。ニューヨークとパリでブランドを立ち上げる。
音楽、ステージの演出を含め、そのスペクタクルなショーはミラノのメンズ・ファッションウィークでも多くの注目を集める。この時は革製品が中心でその後イタリアのジーンズブランドに移る。イタリア ギルド社の元ブランドをスタートさせる。

 アンドリューマッケンジーは型破りな人物としても有名。「(ファッション界における)デカダンスのプリンス」などと言われ「反抗的」「驚き」「革新的」と形容される。

アンドリュー マッケンジー のブランドヒストリー

1997年 「Andrew McKENZIE」スタート。
1999-2000AW ミラノメンズコレクションでデビュー。

最終更新: 2009.08.24