Andrea D'Amico

アンドレアダミコについて

ブランドについて

1991年、デザイナー アンドレア・ダミコがボローニャで創業した革製品のブランド。

個性的なデザインのレザーベルトが定番で、男の腰周りに改革をもたらしたブランドである。絶妙な素材使いとトレンドを押さえたデザインに加え、確かな物作りによる信頼性で、現在イタリアを代表するレザーブランドとして知られている。その歴史は黒や茶色のベーシックなベルトが主流だった中、アンドレアの発表したカラフルなエキゾチックレザーを使ったベルトはイタリア中のブティックに熱狂的に支持されていった。その人気はイタリア内だけでは留まらず、1993年より、ベルトだけではなく財布・ビジネスバッグ・トラベルバッグなども手掛け、1993年からはファクトリーを設立し、生産性を高め世界に向けて本格的に進出し始めたている。

手作業による様々な素材・カラーの融合に成功しており、素材そのものを熟知し、高級なレザーからリーズナブルな布帛までを自由に使いこなすセンスには定評がある。特に近年は、RETTILLI(レッティリ:クロコ、リザード、パイソン、ダチョウなど)の革を使用した製品が注目を浴びている。

アンドレアダミコのデザイナーについて

Andrea D’Amico(アンドレア・ダミーコ)
アクの強いクロコやリザード等のエキゾチックレザーを斬新なデザインとカラーで見事に洗練されたイタリアンクラシックなアイテムに仕上げた革のアーティスト。
戦後より靴屋を営んでいた祖父と、同じく靴職人であった父の影響を受け、27歳の時にオリジナルのベルトを作り始めた。1991年に「アンドレアダミーコ社」を設立し、レザー素材やバックルなどパーツの細部までこだわったオリジナリティあふれる作品を発表し続けている。現在既に彼のアイデンティティの後追いが出ておりこのジャンルに与えた衝撃度がうかがえる。

アンドレアダミコのブランドヒストリー

1991年 アンドレア・ダミーコ(Andrea D'Amico)によって
    「Andrea D'Amico」創立。
2001年 1990年6月設立のリデア株式会社(Lidea Co., Ltd.)
     とエージェント契約を締結。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。