AMBOISE

アンボワーズについて

ブランドについて

1958年PIERRE CHAINTRONによって創設されたフランスの革小物メーカー。

従業員3名によるハンドメイドの小物製造からスタートし、デザイン性の高さと熟練した職人により作り上げられる確かな品質が高く評価されるようになった。現在は親会社であるC.D.M SASを筆頭に、アンボワーズのオリジナル製品を手掛けるPIERRE CHAINTRON SAS社、ベルルッティやJ&MウェストンなどのOEMを専門とする革小物アトリエであるA.M.M社、ルイ・ヴィトンの革小物やベルトの製造を行なうLMDM社の3つのアトリエに発展し、他にもゴヤール、カルティエなどの革小物も製造している。
最新型機械を使って創業当時のオリジナル製法を今に伝えている実力派のファクトリーメーカーであり、基本的にはファクトリーメーカーの為、ブランド名を出していないが、欧米の高感度な服飾関係者には広く認知されている。
フランスの薫りを持った、控えめリッチなデザイン性となっており、女性のファンが多いことでも知られている通り、上品な仕立てで名高いブランドである。

アンボワーズのブランドヒストリー

1985年 フランスで創業された革小物メーカー「AMBOISE」。
1997年 カルティエ社のベルトの製造を開始。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。