ALBINO

アルビーノについて

ブランドについて

2004年、アルビーノ・ダマートによって設立。ターゲットは20~30代のモードに敏感で、自己を表現することに前向きな女性。エレガント、美しい、高貴で光沢ある素材を使用することが多く、一見シンプルに見えるが、レイヤードで遊んでボリューム感を強調したり、ディテールには過剰なまでタックを加える、布の折り返しなど細かな工夫が見られ、決してシンプルなものではない。トータルでカラーをあまり多く使用せず、2色程度しか使用しないことが多い。 ヨーロッパ全域はもちろん、アメリカ、日本、シドニー、香港、ロシアなどにおいて国際的なビジネス活動を展開。有名セレクトショップで販売され、世界の顧客層の熱い支持を集めている。 これまで日本では、直接買付けによるセレクトショップ展開が中心だったが、2008年、伊藤忠商事が独占輸入販売権を取得し、日本での本格的な事業展開が始まる。

アルビーノのデザイナーについて

アルビーノ・ダマート(Albino D'Amato)

イタリア、ローマ生まれ。建築学を学ぶ。その後、パリに移住。パリクチュール組合学校(Paris Chambre Syndicale de la Couture)で学ぶ。パリクチュール組合学校卒業後、エマニュエル・ウンガロ、ヴェルサーチ、エミリオ・プッチ、ドルチェ&ガッバーナで働いた経験を持つ。2004年、自身の名を冠したブランド「アルビーノ」を設立。2005S/Sコレクションにてデビューした。

アルビーノのブランドヒストリー

2004年 「アルビーノ」設立。
2008年 伊藤忠商事が独占輸入販売権を取得し、日本での本格的な事業展開が始ま
      る。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。