A.F. Vandervorst

エーエフ ヴァンデヴォーストについて

ブランドについて

 ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミー出身のAn Vandervorst(アン・ヴァンデヴォースト)とFilip Arickx(フィリップ・アリックス)のデザイナーデュオが手掛けるブランド。1997年のパリコレクションにて鮮烈デビュー。後ろ身頃に施される赤い十字の刺繍がブランドアイコン。

 伝統的なスタイルに斬新なカッティングやパターンを施し新しいラインを作り上げる。女性らしい繊細さと可愛さ、男性らしい豪胆さがミックスし、他にない表現力を持つ。

エーエフ ヴァンデヴォーストのデザイナーについて

 An Vandervorst(アン・ヴァンデヴォースト)
 1968年、ベルギー出身。

 Filip Arickx(フィリップ・アリックス)
 1969年、ベルギー出身。

 1987年、アントワープ王立芸術アカデミーで2人が出会う。1991年、卒業。
 フィリップ・アリックスは「ダークビッケンバーグ」のもとでトレーニングをし、1年間兵役。 
 1993年、いくつかのブランドのフリーデザイナーとなる。
 アンはドリス・ヴァン・ノッテンの第一アシスタントを務めた後、英国王立美術院の講師を務める。
 1998SS、「A.F. Vandervorst(エーエフ ヴァンデヴォースト」の名でパリコレクションに初参加。
 1999年、パリファッションウィークが若手デザイナーに贈る「ヴィーナス・ド・ラ・モード賞」を受賞。
 2000年、イタリアのレザーブランド「ルッフォ・リサーチ」のデザイナーを担当。

エーエフ ヴァンデヴォーストのブランドヒストリー

1998年春夏、An Vandervorst(アン・ヴァンデヴォースト)とFilip Arickx(フィリップ・アリックス)のデザイナーデュオの手掛ける「A.F. Vandervorst(エーエフ ヴァンデヴォルスト」がパリコレクションにデビュー。

 体育館のような会場にヨーゼフ・ボイスをテーマにしたアーミー調の服を淡々と登場させたデビューショーは完成度の高さで話題になり、世界の有力セレクトショップがこぞって買い付けた。

2003年、レディースのシューズコレクション「Fetish」をローンチ。

2006年、レディースのランジェリーコレクション「Nightfall」をローンチ。

 「Fetish」にメンズシューズが加わる。

2008年、ブランド創立10周年。

2009年、2つの新ラインを発表。

 2010年春夏シーズンよりプレコレクション「Blackboard」と、新ライン「A.FRIEND」をローンチ。

エーエフ ヴァンデヴォーストが展開するライン

「Fetish」「Nightfall」「A.FRIEND」

最終更新: 2013.04.20