Acqua di Parma

アクア ディ パルマについて

ブランドについて

1916年イタリアパルマの小さな香水工場から始まったイタリアの香水老舗ブランド。ブランド名は「パルマの水」を意味する。
柑橘系果物にラベンダーやローズマリーなど、自然のエッセンスをミックスして作られた「コロニア」はシトラス系のユニセックスの香りが男性からも女性からも愛され、時代や流行を超えて多くの人々に支持され続けてきた。オードリー・ヘップバーンが愛用していたブランドとしても有名である。
香水を完全に手で蒸留し、パッケージは熟練した職人によって作られるなど、これまでと変わらない真の手法で作られる拘りこそ、長く愛され続ける理由である。1930年代からイタリアの洗練されたエレガントとして、時代を超えて優雅さのシンボルとされた。明るい黄色の箱は日本でも既におなじみのシンボルとなっている。
現在LVMHの傘下に入っており、販路を拡大している。ホームライン、革製品、アロマテラピーライン、トラベルグッズ等もブランドとして展開。

アクア ディ パルマのブランドヒストリー

1916年 イタリアパルマにて創設。
1930年 コロニカ発売。イタリア本国のみならずアメリカで成功した。
この成功により近年ではホームライン、革製品、アロマテラピーライン、
      トラベルグッズ等もブランドとして創りだしてきました。
1998年 有名ブランドが立ち並ぶイタリアミラノのジェズ通りに第一号店オープ
      ン。
2003年 VMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループに加わり、国際的に高
      級品市場でのブランド力を確立。

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。