3.1 phillip lim

スリーワン フィリップ リムについて

ブランドについて

 2005年、アメリカ・ニューヨークでデザイナーPhillip Lim(フィリップ リム)が立ち上げたブランド。ニューヨークコレクションにて発表している。

 ブランド名の"3.1"は、ブランド立ち上げ時のPhillip Limの年齢である"31歳"に由来する。

 2005-06年秋冬NYコレクションで鮮烈デビューを果たし、最も注目される若手デザイナーの1人となった。シンプルでありながら現代的でフェミニン、素材の追求と計算されたバランスの個性溢れるリアルクローズを発表し、各国のバイヤーやジャーナリストらから絶大な支持を得ている。

 レディース、メンズ、キッズ、そしてPhillip Limの愛犬でありミューズである、フレンチブルドッグのOLIVERよりインスパイアされて生まれた"オリバーライン"などを展開している。

 ニューヨーク、ロサンゼルス、東京に直営店を展開し、その他、アメリカを始めとする世界の数多くの百貨店やブティックにて取り扱いを広げている。

スリーワン フィリップ リムのデザイナーについて

 Phillip Lim(フィリップ リム)

1973年、アメリカ・カリフォルニア州出身。

 アメリカ・ロサンゼルスのブランド「Development(ディベロップメント)」のデザイナーを務める。

2005年、アメリカ・ニューヨークにてビジネスパートナーWen Zhou氏と共に「3.1 phillip lim」を立ち上げ、初のコレクションを発表。

2006年、ニューヨーク・ファッションウィークでオープニングを飾り、 Fashion Group Internationalからは、Women's Designer Rising Star Category で最優秀賞を与えられた。

2006年、第3回「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード(CFDA/Vogue Fashion Fund Award)」にノミネート。

 同年、ファーストリテイリングが展開する「UNIQLO(ユニクロ)」の「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト」に参加。2007年春夏コレクションとして発表。

2007年、第4回「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード(CFDA/Vogue Fashion Fund Award)」にノミネート。次点を受賞。

2008年、「GAP(ギャップ)」が新進気鋭のデザイナーとコラボレートする限定コレクション「GAP DESIGN EDITIONS(ギャップ デザイン エディションズ)」に参加。白シャツをデザイン。

スリーワン フィリップ リムのブランドヒストリー

2005年、アメリカ・ニューヨークにてPhillip Lim(フィリップ リム)がWen Zhou氏と共に「3.1 phillip lim」を立ち上げ、初のコレクションを発表。

2007年、メンズコレクションを発表。

2008年1月、日本でサザビーリーグとの合弁会社3.1 phillip lim Japan設立。

2008年春夏、シューズブランド「TATAMI(タタミ)」とコラボレートし、「3.1 phillip lim for TATAMI」を発表。

2008年4月、東京・青山に直営路面店をオープン。

2008年、ドッグ向けの新ライン「OLIVER LINE(オリバー ライン)」を発表。

スリーワン フィリップ リムが展開するライン

「Kid by Phillip Lim」 キッズ・ライン
「Go Green Go(ゴー・グリーン・ゴー)」オーガニック・ライン
「OLIVER LINE(オリバー ライン)」ドッグライン

最終更新:

※本サイトでは最新情報を掲載するよう心がけておりますが、間違いや古い情報が掲載されている場合がございます。あらかじめご了承ください。掲載情報に間違いを発見した場合は、修正フォームからお問い合わせください。